宗教法人道会附属
松村幼稚園

ようこそ!

宗教法人道会附属 松村幼稚園 のホームページへ。
  
   園長のつぶやき  
 
 

1月

 
 ご家族皆様、元気に新しい年をお迎えになられたことと思います。


そして、東京でオリンピックが開催されると決まってから、あっという間に月日がたちオリンピックの年を迎えました。
  現星組の子どもたちは、8月27日に車椅子ラグビーを観戦に行きます。
そのようなことも踏まえて、子ども達と一緒にオリンピックについて話し合い、子ども達の記憶の片隅にオリンピックの思い出が残ってくれるような活動が出来ればと思っています。今年もよろしくお願い致します。

 

 

 

2月

  幼児期は、目に見える知識を頭に入れることより、楽しく幸せな人生を送るうえで必要な、目には見えないけれど大切な知恵を、頭ではなく心や身体で感じ学べる大切な時期だと思っている。今日、子ども達の活動を通して新たに感じる出来事があった。本日の年長の活動は幼稚園の冬野菜を使ったピザ作り。はじめに6人のグループを作りテーブルで1枚分のピザ生地を皆で交代しながらのばす。次に生地にピザソースをぬり、畑で収穫した大根・大根の葉っぱ、買い出しで調達した生トマトをのせ、その上にチーズをたっぷりと盛りコンベックで焼く。その繰り返しを何回もしているうちに、大人が何も言わなくても子どもの動きがとても良い。生地をのばす時に使う粉がなくなると気付いた子どもが取りに来る。生地が出来上がりトッピングが始まると、同じグループの手があいている子どもが新しい生地を取りに来てのばす。はじめは6人一緒にしていた作業を子ども同士で自然に手分けして、大人顔負けの動きである。これこそ、目に見えないことを感じ取り身体が自然に動いたのだ。あっという間に50枚のピザが焼きあがった。

 

 

 

 

3月

    
 

朝9時。事務仕事の手を休めて門に走ります。

「あっ、先生が来た」

「おはようございます」

元気な声。一日の始まりです。

3学期に入り、子ども達は自分がしたい遊び目がけて門を走り去っていく様に感じましたので、お母様方には門で「さようなら」をしてそのまま帰っていただく様にしました。嬉しそうに、でもちょっぴり寂しそうに見送るお母様方。成長を感じる朝の風景です。

その中に、ちょっとためらいながら毎日園内に入るお母様がいらっしゃいます。時には掲示板に目をやったり、保育室を覗いたり。お迎えにはお父様がいらっしゃいますので連絡事項の見落としがないか、それともお子さんの事が気になるのかしらと思いましたので、思いきって声をお掛けしました。

「童話の小部屋に本を返しながら新しい本を借りているのです」本を借りるのはお母様の役割との事。

「なるほど」ガッテン!

それぞれの家庭に色々な事情があり子育ても多様化しています。しかし、家族の中心にいるのは愛するわが子でありそれを温かく見守るご両親の姿。その様な家庭であり続けて欲しいと願っています。

一年間、お父様、お母様方、幼稚園の為にお力をいただきありがとうございました。深く感謝申し上げます。

 

朝の風景 元気におはようございます

おはようございます 朝の挨拶

朝の風景2

 
 
 浅田 スミ子
 
 
☜令和元年度 2学期  令和2年度 1学期☞
 
  
 
 
 
 
 

 

 
 
〒150-0047
東京都渋谷区神山町21-11
TEL:03-3467-5577
 
園長 浅田 スミ子